萬坊庵・つれづれの記(BLOGと演奏情報)

manbowrec.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 09日

長崎ぶらぶら

f0065630_14544721.jpg
f0065630_1455877.jpg


県立美術館で「ロバート・ハインデル展 人間賛歌」を観る。
世界のバレリーナを描く画家。
バレリーナのパートナーと行ったので、色々と解説をしてもらいつつ理解を深める。
中でも『ダンス・ハウス42』という作品に感銘を受ける。
息子の死に触発されて描かれたというこの絵には、光から闇の世界に存在するダンサー達が、闇の漆黒の中にも確かに存在し、光の中に溶けてもなお存在し、その中間の「この世」でその形は確かに存在する・・・「生」と「死」をartの力で超えようとする作家の意思をヒシヒシと感じた。

f0065630_14552060.jpg
f0065630_14553097.jpg
f0065630_14554248.jpg


観光通のアーケードに、当地出身の蛭子能収画伯の作品が。
「ああ長崎・・」
長崎への愛が伝わってくる。

by ryosai160 | 2012-01-09 23:59 | diary


<< 【Youtube動画】12.2...      2012 >>