萬坊庵・つれづれの記(BLOGと演奏情報)

manbowrec.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 27日

なんとか見えてきた

f0065630_20252263.jpg

先日購入したカオスパッド3をやっとエフェクターのセッティングに組み込めた。
先週スタジオで配線してみたら、音が鳴らなかったので、時間も無いのでやむなく今までのセッティングにして、その時は練習を終えた。
今日、雨降りでスタジオに行くのが億劫だったので、部屋で色々配線をいじってみて、
「あ~~そうだ、無理に今までのセッティングの中に組み込もうとせずに、今までのセッティングを外部音源に見立ててその外にカオスパッドに繋げば上手くいくかも」
と思いついた。先週思いついとけよ(笑)、っていうぐらいの単純な事実なんだけど・・・・・(電気の知識も基礎も殆ど無いので応用が利かないのだ、トホホホ)
今までのセッティングではどうしても出来なかった試したいことも出来たし、なんとか見えてきた。目標として、8月のおおたか静流&Asian wingsのライブで使えるようにしていこうと思う(目標がないとただの緊張感の無い音響遊びになっちゃうし)。
前回の関西ツアーの時に、「あ~~ここでこういう音が使えたら・・・」っていうことがライブ中にあって、それは、イメージどおりの音が演奏出来ないもどかしさでもあり、その時にアッサリ諦めてたら良かったんだろうけど・・・・飽きっぽいくせにこういうところで不思議としつこい性格なので(苦笑)、機材探しを含めて3年ぐらい掛かって、そのワリには出来てることはそんなに多くないんだけど・・・
亀の歩みでも、歩んでいけたらいいとは思う。

そしてそれが吉と出るか凶と出るかは・・・・自分次第、ですナ。
必要な音を必要なときに、そういう心構えで常に臨みたい。

by ryosai160 | 2010-06-27 20:44 | thought/idea
2010年 06月 27日

鎮守の森は深緑

f0065630_19272274.jpg
f0065630_19391637.jpg
f0065630_19274550.jpg
f0065630_19275558.jpg

(近所)の氏子さんたちに守られて存在している街外れの(小さい)神社に惹かれる。

by ryosai160 | 2010-06-27 19:28 | diary
2010年 06月 25日

飾りヤマ~舁棒(かきぼう)調整

f0065630_1942537.jpg

だとおもうんやけど・・・・
山台(台座)の舁棒(かきぼう)を、木槌で打ち込んで調整している現場に偶然出くわした。
何時もは出来合いのヤマを見ているばかりなので、製作途中の風景に出会えて嬉しい限り。
新天町にて。

by ryosai160 | 2010-06-25 23:59 | diary
2010年 06月 23日

ユリュス・ジス「窓」

という映画を、タマタマ見た。
f0065630_21103810.jpg

今日は休みだったので、シネラで映画でも見るか・・・と、眠いアタマで思って、
スペインのアニメを上映ということで、よ~知らんしツマランかったら寝るかww、と。
アニメは凄く良い作品で、ハッキリ言って感動して落涙した。
「デ・プロフィンデス」というタイトルだった。
で、「窓」は、急遽上映が決まったみたいで、別に解説のシートを渡された。
ユリュス・ジス監督は、かの、ジョナス・メカスの弟子のようだ。


赤い映画
赤いというのは、ソ連を意図しているのか?
赤からカラーに
フィルムとビデオ
動くものと動かないもの(止まっているもの)

(メモより)


10分ぐらいの短い作品。
タマタマの必然。
ソクーロフの影。

by ryosai160 | 2010-06-23 23:59 | diary
2010年 06月 20日

日常

f0065630_11444037.jpg

土曜日の夜の天神・警固公園
アベックの集団とストリートミュージシャンの群れで騒然
僕はこの、ストリートというのが肌に合わないのだけど
たまには良い音楽を奏でる人たちにも出会う
若者の熱気も悪いカンジではなかった
どっちみち最後は一人ひとりなんだろうけど
f0065630_11445435.jpg

欲しかったSLICK FLYというプリアンプをやっと購入
パルコのイシバシにて
マイクとエフェクターの間を取り持つとても重要な機材
これはヴォーカルの人がギター用のエフェクターを使えるように専用に開発された
とのことで
かなり期待している
クラブ系を意識しているみたいでデザインも機能的でスマート
f0065630_21264636.jpg


いつものセッティングに組み込んでみる
センドリターンで音色のバリエイションが増す
アダプター共有でかなりスッキリとなった
ライブで使うのが楽しみだ
f0065630_1145477.jpg

ポール・D・ミラーの『リズム・サイエンス』をやっと読み上げる
とあるコミュニケーションサイトで知り合った今西玲子さんが訳者の1人
ポール氏はDJ Spookyとして有名な人で
この本も哲学と音楽をカットアップ/リミックスしまくっている
そのテンションの高さでこのサイバー世界の複雑系を楽天的に乗り切っていく意思のエネルギーに
心響くものがあった
訳者の1人上野俊哉氏の解説が読み応えがある
こういう風に思想/哲学していきたい
と思った
付録でリミックスCDが付いている
何でJohn Zornが入ってないのだろうとふと思ったが
チャールズ・ヘイワードのドラムが最高にカッコいい

by ryosai160 | 2010-06-20 11:43 | diary
2010年 06月 17日

飾りヤマ~足場出現

博多祇園山笠の飾りヤマが街のあちこちにお目見えすると、ああ、夏がやってきたナ・・・という気持ちになる。
今日は、その飾りヤマの足場を新天町で見かけた。
f0065630_2301856.jpg

今年も、元気に夏を迎えることができる。
そんな感謝の気持ちが、これから祭りを迎える街の空気に溶けていく。

by ryosai160 | 2010-06-17 23:01 | diary
2010年 06月 07日

侠 在りて 本日 黄泉に 還り行く

f0065630_2235218.jpg
f0065630_224114.jpg
f0065630_2242515.jpg
f0065630_22583.jpg
f0065630_2251862.jpg
f0065630_2252667.jpg


池田猛巳a.k.a.ロケットSON
播州のドブロ侍

本日早朝
闘病生活の末、天に召され・・・・いやいや、
宇宙での永遠のサーフィン三昧に
旅立たれました。
ちょっと早い気もするけれど、今となっては・・・

GOLDEN SURFER FOREVER!!

by ryosai160 | 2010-06-07 22:11 | diary
2010年 06月 06日

Sunset~唐津紀行2

f0065630_2254117.jpg
f0065630_2254897.jpg
f0065630_225542.jpg
f0065630_226051.jpg
f0065630_226689.jpg
f0065630_2261173.jpg
f0065630_2261795.jpg


by ryosai160 | 2010-06-06 22:06 | diary
2010年 06月 06日

Waterfall~唐津紀行1

f0065630_222476.jpg
f0065630_2225662.jpg
f0065630_2244714.jpg
f0065630_223997.jpg


by ryosai160 | 2010-06-06 22:03 | diary
2010年 06月 02日

「イメージフォーラムフェスティバル福岡」に行く

一昨年は、自分の音が使われた映像が上映されたのもあって見に行った。
今年は、自分の音を使ってくれた佐伯さんが音楽を担当された、「般若心経」(田名網敬一+相原宏治)を中心に見に行った。

会場は百道の図書館にあるシネラなんだけど・・・・客、少な。10人いるかいないか。
ま、平日の夜というのはあるのだが、しかし、寂しいな。
ちょっと特別なカンジもするけど(笑)。


色々と日常のストレスもたまってて、反って、そこに展開される映像に集中できた。
つまらねえ事は忘れたいけど忘れられない・・・・そりゃ当たり前、つまらない日常に居るからよ、とばかりに、映像のどれもが、
「非ユークリッド空間で平行でない2つの線は交わらなくてよい」の、「絶対的磁場の歪みまくり」の、「執念」の、「再構成された自然」の、「どこに行っても『嬉しいほど』同じ風景」(以上、かぎカッコの中は当日のメモより)の、僕に語りかけてくるものばかりだった。

どれだけ、僕(たち)は、自らを平坦さに飼いならすように仕向けているのか、良く分かる。
1時間ばかりの発見の時間だった。

「般若心経」?
サイケ
この一言。
脳みそそのものの動きを見るような、気持ち悪いような、ワクワクするような、ヘンな感じ。
決して不快ではなく。
無邪気な訳の分からなさが心地よかった!!

by ryosai160 | 2010-06-02 22:59 | diary